0557-88-6010

ごあいさつ

25660232_1546092202148096_4628878588148116884_n.jpg

 

私は小学生の頃に、不慮の事故で生死の境をさまよった経験があります。両手、口、鼻を管につながれて、手足を全く動かす事が出来ずに、窓の無い病室で、ただ天井を眺めながら、早く学校に行きたい、外出したい。その強い気持ちと、家族や友人の温かい励ましの言葉に支えられ、辛く厳しい治療やリハビリに耐えて、1年間の入院生活の末に学校に復帰しました。

その後学校を卒業し、社会人になって結婚した私は、海の近くに住みたいという長年の夢を実現し、熱海に中古のマンションを購入して、週末のみ移住するようになります。そして熱海の街で私が目にしたのは、坂や階段が多い熱海の街で、両手に杖をつきながら、懸命に坂を昇り降りしている高齢者の姿でした。また、セダン型乗用車に車椅子の高齢者が大変なご苦労をされて乗っている姿でした。そういった現状を目の当たりにして、小学生時代の外出したくても出来なかった経験を強く思い出したのです。

 

熱海は坂や階段が多く、また高齢化率が高い街なので、この地に移り住み困っている人のお役に立ちたい。そう一念発起し熱海に移住し会社を設立。訪問介護事業所と介護タクシーの許可を受けて、株式会社伊豆おはなを開業いたしました。これからも、熱海とその周辺市町村のみなさまの行動範囲拡大を支援すべく、精進してまいります。坂があるから、階段があるからと諦めないでください。外出でお困りの方は、どうぞお気軽に私たちにご相談下さい。

 

  株式会社伊豆おはな

  代表取締役・事業所管理者 河瀨  豊

  所有資格:中型自動車第二種運転免許、ホームヘルパー2級、実務者研修修了

  患者等搬送乗務員、運行管理者(旅客)、国内旅行業務取扱管理者

             

 

24774873_1245739832237266_1336813205216250254_n.jpg

私は、伊豆おはな開業まで看護師としての経験は18年ありました。 大学病院で4年間混合病棟に勤務(外科、耳鼻科、泌尿器科、皮膚科等の術前からターミナル期の方まで)。 その後がん専門の病院にて、約8年消化器外科、呼吸器外科、婦人科、乳腺科病棟などで勤務する傍ら、副看護師長や新人教育に従事しました。 その後、自分の体調に合わせて、巡回入浴やデイサービス、在宅看護などを経験したのち、 地域に密着している病院で3年間、地域との連携や救急時の対応など多くのことを学びました。 その後、医療型療養病院にて1年間、難病や脳血管疾患などで呼吸器装着しておられる在宅に戻るのは難しい方々の看護に携わりました。 有料老人ホームにて施設ナースも経験しました。
伊豆おはなの使命は まずは 「病院にお連れすること」。そして、元気になったら、四季を感じたり、街でお買いものを楽しんでいただいたりという外出のお手伝いをすること。また、かつて熱海に新婚旅行に来たり、別荘を所有しているのに身体に不自由があり、出かけるのを諦めてしまっている方がいたら、そのお手伝いができるように、観光介護タクシーとしてもお手伝いがしたいと思っております。 「訪問介護事業所にナース?」ともよく言われますが、新しいナースって感じがして、私はふと、ひらめいたのは「介護ナース」という言葉。 「熱海 伊豆おはな ナースドライバー 介護ナース 河瀬愛美」という名前にしました。 私は 伊豆おはな開業してからは ナース添乗のお手伝いがあるときに同乗するというようなとこから 介護タクシーの事業に関わっていました。 いつか 自分も 普通二種免許を取得して ナースドライバーとして 最初から最後まで外出のお手伝いしたいと思い始め、2018年1月に 普通二種免許を取得しました。 少しずつですが ナースドライバーとして看護師の目線で 外出や転院などの送迎や搬送をさせていただいてます。
病院勤務の時に 退院される方を見送ったり、一時帰宅される方を見送り、また病院で迎えたりして よく思っていたのは 「自宅では どんな感じで過ごしていたのかな?」ということ。 一時帰宅された方には ご様子を聞いてイメージはできましたが、実際はどうだったのか 知りたかった。 介護タクシーの仕事をして 例えば 病院からの一時帰宅される方に 関わらせていただくと 車にご案内して自宅に帰る途中、懐かしい景色を見ながら 表情がどんどん変わって笑顔になったり、嬉しすぎて泣いてしまったりと 病院で 出会った表情とは また違う表情が見れたりします。 そして 自宅に帰宅すると その家での役割に戻るのです。 おじいちゃん、おばあちゃん、お母さん、お父さん、娘、息子とそれぞれの役割に、、。 病院のベッドでは「痛い、痛い」と眉間にシワを寄せていた方が 自宅では 笑顔。 生きる力を感じます。 病院にいる時に 知りたかった、外出した時の患者様の様子が今は知ることができて嬉しいです。
ナースドライバー、介護ナース、、。 新しいナースの働き方かな~と思ってます! そして 2015年7月17日に 全国訪問ボランティアナースの会 キャンナスのキャンナス熱海を発会し 代表をしております。 全国では81ヶ所目、静岡県では6ヶ所、そして伊豆半島では初めてとなります。 キャンナスは 「今 デキルことをデキル範囲で行う」「ご家族の手の代わりとなって ご家族に休息をとってもらう」をモットーにナースを中心とした有償ボランティアです。 ブログには キャンナスの活動についても書いています。 熱海の街がさらに元気になり、すべての方にやさしい街であるように、心のバリアフリーを広げ、笑顔がたくさんみれる街になるように貢献していきたいと思っております。

             

  株式会社伊豆おはな

  専務取締役・サービス提供責任者 河瀨 愛美

  所有資格:普通自動車第二種運転免許、看護師

  医療的ケア教員講習修了、患者等搬送乗務員(看護師特例)