0557-88-6010

ごあいさつ

 

私は小学生の頃に、不慮の事故で生死の境をさまよった経験があります。両手、口、鼻を管につながれて、手足を全く動かす事が出来ずに、窓の無い病室で、ただ天井を眺めながら、早く学校に行きたい、外出したい。その強い気持ちと、家族や友人の温かい励ましの言葉に支えられ、辛く厳しい治療やリハビリに耐えて、1年間の入院生活の末に学校に復帰しました。

その後学校を卒業し、社会人になって結婚した私は、海の近くに住みたいという長年の夢を実現し、熱海に中古のマンションを購入して、週末のみ移住するようになります。そして熱海の街で私が目にしたのは、坂や階段が多い熱海の街で、両手に杖をつきながら、懸命に坂を昇り降りしている高齢者の姿でした。また、セダン型乗用車に車椅子の高齢者が大変なご苦労をされて乗っている姿でした。そういった現状を目の当たりにして、小学生時代の外出したくても出来なかった経験を強く思い出したのです。

 

熱海は坂や階段が多く、また高齢化率が高い街なので、この地に移り住み困っている人のお役に立ちたい。そう一念発起し熱海に移住し会社を設立。訪問介護事業所と介護タクシーの許可を受けて、株式会社伊豆おはなを開業いたしました。これからも、熱海とその周辺市町村のみなさまの行動範囲拡大を支援すべく、精進してまいります。坂があるから、階段があるからと諦めないでください。外出でお困りの方は、どうぞお気軽に私たちにご相談下さい。

 

             運営法人 株式会社伊豆おはな

             代表取締役    河瀨  豊